gumi、「12月にも東証1部上場」との一部報道…時価総額は1000億円規模か

ブルームバーグ通信は7月10日、モバイルゲーム企業のgumiについて、「早ければ12月に東京証券取引所に上場する計画であることが明らかになった。新規株式公開(IPO)の主幹事には野村ホールディングスを起用する見通しだ」と報じている。過去に何度も上場観測のあった同社だが、これまでよりも詳細な内容が報じられている(関連リンク)。

ブルームバーグ通信は複数の関係者の話として、gumiは「東証第1部市場に上場する計画。時価総額は1000億円近くに上る可能性がある。IPOは日本国内で個人と機関投資家向けに実施する予定だ。8月にも東証に上場申請を行う見通し」と伝えている。

モバイルゲーム企業において、東証マザーズやジャスダックなどの新興企業向け市場を経由せず、東証1部に直接上場するケースは珍しい。

同社の現在の主力タイトルは『ブレイブフロンティア』で国内のみならず、北米でも人気タイトルに成長している。7月4日にはベンチャー投資・育成会社の米WiL、セガネットワークス、ジャフコ、グリーなどを引受先とした第三者割当増資で総額50億円を調達したと発表したばかり。現在の資本金は73億円強と推定できる。


 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る