Zeadle、次世代型リアルタイムバトルゲーム『斬神~そして伝説へ~』を「Mobage」でリリース


Zeadleは、「Mobage」で新作ゲーム『斬神~そして伝説へ~』をリリースした。本作は、有名武将を始め、個性豊かな妖怪などの“つわもの”(キャラクター)を編成、リアルタイムチャットを駆使して仲間と連携して凶悪な魔物に立ち向かう次世代型リアルタイムバトルゲーム。

本作のメインである軍団対軍団の「伐討祭」では、最大同時20人がバトルに参加可能になっており強大なモンスターを倒す一体感を体験できる。また、伐討祭中は20人同時にチャットを使用することで、戦況の確認や協力プレイをリアルタイムで確認しながら進めることで戦況を有利にすることが可能。“つわもの”はレベルが上がっていくと進化し、3段階変化するつわものも存在。

さらに、今回Mobageの「Next Browser Platform」でアプリを提供することによって、ユーザーによりブラウザアプリの特色を体験できることが可能になったという。SNS連携やチャットを使って、今までにないリアルタイム性をとことん追求したアプリケーションが提供されるとのこと。

なお、本作を手掛けるZeadleの代表取締役社長・川方慎介氏は、元gloopsの代表取締役社長として、コンプガチャ問題やネクソンによる買収などを乗り切り、gloopsの高い成長を実現した人物(関連記事)。
 




■『斬神~そして伝説へ~』
 


(C) Zeadle,Inc.

会社情報

会社名
zeadle
設立
2013年1月
代表者
川方 慎介
直近業績
非開示
上場区分
未上場
企業データを見る