ケイブ、第17回新株予約権の大量行使があったと発表…7月以降で3800万円の資金調達に成功

ケイブ<3760>は、本日(7月23日)、5月13日に大和証券を割当先として発行した第17回新株予約権について、7月1日~7月23日の期間、発行総数の10.8%にあたる48個の権利行使が行われたと発表した。今回の権利行使で、新たに2万4000株の新株式を交付した。

これに伴い、ケイブは、新たに約3883万円の資金調達を行った計算となる。これまでの累計調達額は約1.4億円となる。本日時点の未行使の新株予約権の個数は261個となった。

なお、ケイブでは、新株予約権で調達した資金について、『ジャグラー×モンスター』の広告宣伝費に1.8億円、 スマートフォン向けネイティブゲームの新規開発のための人件費や外注費に充当する、としている(関連記事)。
 
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高14億900万円、営業損益8億1300万円の赤字、経常損益8億1200万円の赤字、最終損益9億3600万円の赤字(2022年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る