ポールトゥウィン、札幌スタジオを移転・増床…デバッグ・検証業務の受注案件増加と規模拡大に対応するため

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657>の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)や検証業務などを手掛けるポールトゥウィンは、デバッグ・検証業務の受注案件増加と規模拡大に対応するため、8月に札幌スタジオを移転・増床したことを明らかにした。

近年、スマートフォンの普及が拡大しており、ゲーム業界においては、従来のブラウザを経由して遊ぶソーシャルゲームに加えて、ユーザーが直接ダウンロードをして遊ぶスマートフォン向けのネイティブアプリが増加し、ゲーム内容が複雑化している。また、2014年2月にソニー・コンピュータエンタテインメントより「プレイステーション4」が発売され、2014年9月に米マイクロソフトより「Xbox One」という新たな据置型ゲーム機が発売される予定で、家庭用ゲーム市場の活況が期待されている。

同社でも、スマートフォンをはじめとする各種モバイル向けコンテンツ、家庭用ゲームソフトのデバッグ業務受注が、今後さらに増加することが見込まれているという。こうしたデバッグ需要の増加や業務拡大に対応するため、札幌スタジオを移転・増床することにした、と説明している。
 

移転・増床後の札幌スタジオの概要
(1)名称 札幌スタジオ
(2)新住所 北海道札幌市中央区南七条西1-21-1 第3弘安ビル2F
(3)移転日 2014年8月1日
(4)増床後の面積 973.1m2(増床前の面積739.47m2)
ポールトゥウィン株式会社
http://www.ptw.co.jp/

会社情報

会社名
ポールトゥウィン株式会社
設立
1994年1月
代表者
津田哲治
上場区分
非上場
企業データを見る