セガネットワークスとAppBankGames、ダンジョン探索型RPG『トキノラビリンス』のAndroidアプリ版をリリース


セガネットワークスとAppBankGamesは、本日(9月4日)、Android 版ダンジョン探索型RPG『トキノラビリンス』の正式サービスを開始した。アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制。先行してiOSアプリ版が配信されている。

本作は、現代文明を遥かにしのぐ錬金術を誇った、伝説の王国“ミストリア”の謎を追う物語。プレイヤーは、錬金術の才能を持つひとりの少年となり、少女・ソフィアとともにミストリアの跡地を訪れた際に出会った時の精霊・クインと、ミストリアが存在していた 300 年前にワープしたことで、伝説の王国を巡る冒険に出る。シンプルなタップ操作での移動や、コンボをつなぐ爽快なバトル、奥深いストーリーが特徴となっている。
 


なお、Android版の配信開始に伴い、現在、iOS版で開催されているイベント“ニュートンと恋するりんご姫”が9月9日まで延長されるとのこと(関連記事)。イベント概要を再掲しておく。

イベントでは、期間中、出現するイベントラビリンスをクリアすると限定アイテム“奇跡のりんご”が入手できる。りんごを集めると、イベント限定の高経験値モンスターたちが登場する“奇跡のりんごガチャ”を引くことができるという。最後のラビリンスには「ニュートン」が登場する。攻略に成功すると「ニュートン(SSR)」が手に入ることがあるという。また、イベントと同時開催されるスペシャルガチャ“恋するりんご姫”では、「ニュートン」のドロップ率がアップするアビリティを持つ「アップルトル(R)」が入手できる。


UR「大科学者ニュートン」 

※ラビリンスでドロップするのは「ニュートン(SSR)」
ステータス 
最大 HP:3850 
最大 ATK:1489 
スキル:グラビティゾーン 
【攻撃】見えている敵全てに攻撃力 2 倍のダメージを与える 
アビリティ:ステージクリア回復Ⅱ 
【回復】ステージクリア時 HP400 回復



■“奇跡のりんごガチャ”に登場するモンスター 



“奇跡のりんごガチャ”で手に入るりんご達は、最大レベル 15 まで育てると合成経験値 100,000 が手に入る高経験値モンスター。





SSR「恋するりんご姫 アップルトル」 

※ガチャで登場するのは進化前の SR「アップルトル」 
ステータス 
最大 HP:2432 
最大 ATK:1022 
スキル:乙女の恋のカタチ 
【回復】10 ターンの間、HP の最大値の 5%を回復する 
アビリティ:恋の万有引力 
【常時発動】ニュートンのドロップ率 5 倍(重複不可) 
※イベント終了後は以下のアビリティに変更となる。
アビリティ:スキルブーストⅡ 
全モンスタースキル発動が2ターン短縮



■『トキノラビリンス』

Google Play

App Store

公式サイト




©SEGA Networks / ©AppBankGames
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る