ディズニーとgumi Asia、映画『ベイマックス』を題材にしたマッチングパズルゲーム『Big Hero 6 Bot Fight』の提供開始

ディズニーは、最新アニメーション映画『ベイマックス』を題材にしたマッチングパズルゲーム『Big Hero 6 Bot Fight』を、北米、南米、東南アジアの各地のApp Store/Google Playで配信を開始した。今後、Windows Phone版もリリースされる予定。開発・運営は、gumiのシンガポール子会社のgumi Asiaが担当している。

本作は、11月7日に全米で公開され、国内では12月20日に公開される予定のディズニー最新アニメーション映画で、優しすぎるロボットと少年ヒロの絆を描いた感動のアドベンチャー作品を題材としたゲームアプリだ。3マッチ式パズルを解くことによって敵と戦いつつストーリーを進め、パーツを集めてキャラクターを強化していく。また、100種以上のロボットたちを収集・育成が楽しめるなど、RPG要素も兼ね備えているのが特徴となっている。

なお、現在日本ではダウンロードできないが、『アナと雪の女王:Free Fall』も日本語版が配信されたことから、本作も映画公開前のタイミングで日本の正式リリースが発表されることだろう。

 
 
 
 



■『Big Hero 6 Bot Fight』(※現在日本ではダウンロードできない)
 

Google Play



© 2014 Disney
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る