オルトプラス、『聖闘士星矢 アルティメットウォーズ』を4月17日でサービス終了

『聖闘士星矢 アルティメットウォーズ』メインビジュアル

オルトプラス<3672>は、2015年4月17日14時をもって、「GREE」で配信中の『聖闘士星矢 アルティメットウォーズ』のサービス提供を終了するとゲーム上で明らかにした。

本作は、1986年にアニメとなって登場して以来、現在でも世代を超えて多くのファンに支持されている『聖闘士星矢』を題材にしたカードバトルRPG。カードビジュアルは全て東映アニメーションの描き下ろしとなっている。

プレイヤーはアニメを忠実に再現したストーリーに沿って進み、「ペガサスの星矢」や「キグナスの氷河」をはじめとするおなじみのキャラクターが描かれたカードを収集・強化し、最強の聖闘士を目指していく。カードを強化していくと、バトルに有利になるだけでなく、カードビジュアルが変化する「覚醒」 システムが利用でき、新たな聖闘士のカードが手に入る。


【サービス終了までのスケジュール】
■2015年3月19日 14:00
全ての課金アイテムの販売終了

■2015年4月17日 14:00
全サービス終了


© 車田正美/東映アニメーション
© GREE, Inc./ AltPlus Inc.
株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る