gumi株式に朝方から売り注文殺到、ストップ安売り気配に…新規上場から3カ月足らずの赤字修正に強い失望感

この日(3月6日)の東京株式市場では、gumi<3903>株式がストップ安売り気配となっている。気配値は、前日比500円安の2081円。朝方から売り注文が殺到し、前引け時点では買い注文23万6500株に対し、売り注文が251万3900株と大幅な売り超過となっている。

同社は3月5日、2015年4月期の連結業績予想を下方修正し、売上高を309億7200万円から265億円に、営業損益を13億2900万円の黒字から4億円の赤字にそれぞれ引き下げた。昨年12月の新規上場後の初の決算発表前での下方修正ということもあり、市場からはネガティブ・サプライズと受け止められたようだ。

同社では、今回の下方修正について、 『ブレイブ フロンティア』の海外言語版やパブリッシングサービスの立ち上がり遅延、一部海外向け新規タイトルの売上下振れなどが主な要因と説明している。

【関連記事】
gumi、2015年4月期の業績予想を大幅下方修正、営業損益を13億円の黒字→4億円の赤字に 売上の計画未達で 海外での先行投資も圧迫
 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る