デジタライズ、ネイキッドテクノロジーを5月31日付で吸収合併

サイブリッジ傘下のデジタライズは、グループ会社のネイキッドテクノロジーを5月31日付で吸収合併することをこの日(4月24日)付の『官報』で明らかにした。デジタライズはネイキッドテクノロジーの権利義務を全て承継し、ネイキッドテクノロジーは解散する。

デジタライズは、WEB制作やスマートフォンアプリの開発などを行っている。ソーシャルゲームでは実写ネコカードゲーム『にゃんコレ』や『妖精王国の花火職人』『もしもタコ星人が水族館経営者になったら』などの実績がある。一方、ネイキッドテクノロジーは、モバイルアプリケーションをクラウド上で管理するためのフレームワーク「Colors」を開発し、2011年にミクシィに買収され、その後、2012年5月にサイブリッジの子会社となった。

なお、両社の株主総会の承認決議は5月15日に行われる予定。
 


 
株式会社サイブリッジ
http://www.cybridge.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイブリッジ
設立
2004年5月
代表者
水口翼
決算期
12月
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る