【ゲーム株概況(5/7)】軽量株物色に乗り、ガーラがS高 カプコンやコーエーテクモHDなど大手ゲーム株の一角も買われる アクセルマークは大幅続落

5月7日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比239.64円安の1万9291.99円で取引を終えた。連休中の欧米市場安などが重しとなり、朝方から売り優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見ると、市場全体の流れから軽量株に資金が向かったこともあり、ガーラ<4777>がストップ高。ケイブ<3760>やアクロディア<3823>、サイバーステップ<3810>も大幅高した。

また、引け後に2015年3月期の決算発表を控えていたカプコン<9697>が買われ、大手ゲーム株では、コーエーテクモHD<3635>もしっかり。コーエーテクモHDは、経営統合以来の最高の業績となる前期に続き、今期(2016年3月期)も増収増益を見込んでいることが評価されているようだ。

【関連記事】
コーエーテクモ、15年3月期の営業益は35%増の96億円 売上・利益とも過去最高 無双シリーズや「討鬼伝 極」「影牢」が好調 ソーシャルゲームやネオロマンスシリーズも貢献
 
 
半面、アクセルマーク<3624>は、第2四半期が減収・赤字転落となったことを受け、連休前にストップ安したのに引き続きこの日も大幅続落。コロプラ<3668>やAiming<3911>は連休前に急騰したこともあって、利益確定売りに押された。ほか、KLab<3656>、モブキャスト<3664>などもさえない。



■関連銘柄
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高727億5900万円、営業利益345億2700万円、経常利益486億9600万円、最終利益353億5900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3635
企業データを見る