10月17日に開催される「KYUSHU CEDEC 2015」の基調講演にレベルファイブの日野晃博氏が登壇 受講者・スポンサーの募集も開始


2015年10月17日(土)、福岡市の九州大学 大橋キャンパスで開催される「KYUSHU CEDEC 2015(主催:KYUSHU CEDEC実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)」において、本日7月15日(水)から受講受付・スポンサー募集が開始された。また、基調講演にはレベルファイブの日野晃博氏の登壇が決定。

「KYUSHU CEDEC 2015」は、九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して、最新の技術情報を提供し、カンファレンスを通じた開発者のコミュニティを広げることを目的としたイベント。

<以下、プレスリリースより>


■レベルファイブ 日野晃博氏 基調講演登壇
「KYUSHU CEDEC 2015」の基調講演に、株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO日野晃博氏の登壇が決定いたしました。講演内容、タイムスケジュールに関しましては、改めて発表いたします。

株式会社レベルファイブ
代表取締役社長/CEO 日野 晃博


【プロフィール】
福岡の開発会社でメインプログラマー、ディレクターを経て、子供たちにワクワクしてもらえるゲームを作りたいという思いから、1998年10月にレベルファイブを設立。「妖怪ウォッチ」「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」各シリーズなどクロスメディア展開を得意とし、ヒット作を次々とプロデュース。世界累計出荷1,550万本を記録した「レイトン教授」シリーズをはじめ幅広いユーザーに向けた温かみのある作品づくりが特徴。


■「KYUSHU CEDEC 2015」受講受付開始
本日7月15日(水)より「KYUSHU CEDEC 2015」の受講受付を、公式Webサイト( http://kyushucedec.jp )にて開始いたしました。

参加対象は、コンピュータエンターテインメント開発に関わる技術者やクリエイタ―、学生など。プログラムは、「CEDEC 2015」で高い評価を得たセッションや、KYUSHU CEDECオリジナルの講演など、技術セッションを中心に約20セッションを予定しています。講演内容は本日より随時公開予定です。

受講料(税込):一般2,000円、学生500円、団体割引(10人以上の申込)1,500円
受講受付詳細:http://kyushucedec.jp/entry.html


■スポンサー企業・団体を募集
「KYUSHU CEDEC 2015」では、本カンファレンスに協賛いただける企業および団体を募集いたします。協賛企業へは、協賛メリットとして、PRセッション枠やブース出展、ロゴ掲出、参加者への広告物配付などの機会をご提供いたします。開発者をはじめとする来場者へ直接PRする機会としてご活用いただけます。

「KYUSHU CEDEC 2015」を盛り上げるべく、ご協力いただける企業・団体様からの参加をお待ちしております。
詳細は「KYUSHU CEDEC 2015」公式Webサイト( http://kyushucedec.jp ) をご参照ください。協賛の申込締め切りは、2015年8月13日(木)です。

スポンサープラン詳細:http://kyushucedec.jp/sponsor.html
協賛の申込締め切り:2015年8月13日(木)


■「KYUSHU CEDEC 2015」
 

公式サイト


 
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る