JOYCITY、3D戦艦アクションゲーム『ウォーシップ・バトル』で新戦艦「伊勢」を追加 新エピソードの追加やドラッグ操作の追加も実施


JOYCITYは、7月16日、スマートフォン向け3D戦艦アクションゲーム『ウォーシップ・バトル』(開発:THEONE GAMES)において、新戦艦「伊勢」を追加したことを発表した。
また、新エピソード9と10をオープンしたことや、ドラッグ操作の追加によって快適な操作性を実現したことも併せて発表している。

日本海軍航空戦艦「伊勢」は多数の航空機を搭載できる巨大母艦であり、強力な酸素魚雷が装着され、敵艦載機の爆撃に耐えられる条件が揃っていて制空権の確保に有利な軍艦だ。新戦艦「伊勢」は、エピソード9をクリアするとショップで購入することができ、また二つのタイプに改造できる。
 

まず、タイプAの「ISE RAVEN」は飛行甲板を増大させることで6台の艦載機を搭載できるようになる。一方、タイプBの「ISE METEOR」は主動力装置の交換で艦船の効率性を上げ、全体的に能力が上昇する。

また、既存のチルト操作に不慣れなユーザーのために画面をドラッグするだけで簡単に照準方向を調整できるように操作方法を追加。初心者も手軽にゲームを楽しめるように操作性を向上させている。

なお、今回の新戦艦追加とともに新しいエピソード9および10を追加し、既存のエピソードにはそれぞれ5つのミッションを追加しているほか、今なら艦載機の出撃費用が既存より25%~35%低下している。
 
<エピソード9>




<エピソード10>




■『ウォーシップ・バトル』

 
©JOYCITY