セガ『PSO2』とスイーツパラダイスのコラボ店舗「PSO2アークスカフェ」が明日オープン…試食会の模様レポート、大食いアイドルのもえのあずきさんと開発陣の対決も



セガゲームスは、明日(7月17日)より、『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』が「スイーツパラダイス 新宿東口店」とのコラボカフェ「PSO2アークスカフェ」が9月30日までの期間限定でオープンする。オープンに先立つ本日(7月16日)、メディア向け発表会と試食会が開催されたので、その模様をレポートしておこう。

『PSO2』は、今年で15周年を迎える、人気シリーズだ。その記念プロジェクトとして、テレビアニメ化や15周年記念コンサート「シンパシー2015」、オフラインイベント「アークスキャラバン」「アークスフェスティバル」など注目企画が目白押しだが、今回のコラボカフェはそうした一連の企画の第6弾と位置付けられる。

今回オープンした「PSO2アークスカフェ」では、「ARKSパンケーキ」や「リリーパ族オムライス」、「アークマパフェ」など『PSO2』にちなんだオリジナルメニューが多数用意されている。メニューを注文すると、コースターやステッカー、ランチョンマットがもらえるほか、ゲーム内アイテムが入手できるシリアルコードも手に入る。

これ以外にも、『PSO2』関連の様々なグッズの販売などが行われるという。「PSO2アークスカフェ」エプロンや「PSO2アークスカフェ」トートバッグ、『PSO2』モノメイトボトル、「PSO2アークスカフェ」公式クリアファイル、「PSO2アークスカフェ」マカロンなど魅力的なグッズが多数用意されているとのこと。

発表会には、『PSO2』シリーズプロデューサーである酒井智史氏、そして『PSO2』シリーズディレクターである木村裕也氏が登壇し、ゲームの紹介とコラボカフェの概要について説明した。そして、その後、アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」の一員で、大食いアイドルとしても活躍中のもえのあずきさんが登壇し、オリジナルメニューの試食と大食い対決が行われた。

 
▲『PSO2』シリーズプロデューサーの酒井智史氏

 
▲『PSO2』シリーズディレクターの木村裕也氏

 



大食い対決では、もえのさんと、開発陣で最も大食いという木村氏による対決となった。対決で出された料理は「ラッピーのからあげ&バターチキンカレー」なのだが、その量はなんと2kgになるとのこと。「ステーキは1kgはいける」と語った木村氏に対し、もえのさんは「5kgは食べられます」と回答するなど対決前から決着が見えたかのようだった。

実際、対決が始まると、もえのさんが圧倒。これでは勝負にならないということで、酒井氏も参戦した。当初は2人で交代で食べていたが、それでも劣勢を強いられ、最後は同じ皿のカレーを2人で一緒に食べていた。場合によってはあらぬ誤解を受けかねないシチュエーションだった。2人の善戦もむなしく、もえのさんが4分ほど時間を残して完食して勝敗が決した。
 




なお、大食い対決で出されたカレーは「キングラッピーのからあげ&バターチキンカレー」として提供されることも急遽決定した。1530円を追加で支払うことで食べられるという。大食い対決では10分間という時間制限があったが、お店で食べる場合には時間制限がないので、ゆっくりと安心して食べてほしいとのこと。

 
▲お店は地下にあるのだが、階段にはイラストなどが飾られている。

 
▲入り口には券売機がおいてあるので、そちらでチケットを購入しよう。

 
▲お店に入ると『PSO2』に登場するナウラ三姉妹の「カーゴ」を模したカウンターが登場する。『PSO2』の世界に入ったかのような気分になれる。

 

▲『PSO2』のイラストがあちこちに飾られている。

 




▲コラボメニューの数々。夏休み中や東京ゲームショウでのオフ会などに使ってみてはいかがだろうか。

 

▲店内で販売されているコラボグッズ。

 

▲コースターの一部。全9種用意されており、ランダムで1つ手に入る。

 
▲ステッカー。全25種用意されており、ランダムで1つ手に入る。

 
▲ランチョンマット。

 

▲ここでしか手に入らない特典情報。

 
(編集部 木村英彦)


■関連サイト
 

特設サイト

株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る