カプコン、『モンスターハンター エクスプロア』の探検の舞台となる「断裂群島」&群島に関する記述のある謎の手帳「探検手帳」に迫る

カプコン<9697>は、『モンスターハンター エクスプロア』に関する最新情報を公開した。今回は、探検の舞台となる「断裂群島」と、群島に関する記述のある謎の手帳「探検手帳」についてとなっている。

■「断裂群島」

「裂界域」を越えた先、「断裂群島」の入り口となる「マラクジャ群島」。そこに群島名の名づけ元となった「マラクジャ島」と、断裂群島での探検の拠点となる「シャンバール」がある。

【マラクジャ群島】

【シャンバール】

●シャンバールの街並み

シャンバールには断裂群島から持ち帰った貴重な資源を目当てにいつも市場がにぎわっている。ハンターが探検をするうえで、心強い助けもある。
 


 



●人々との出会い

ハンターの見つけた秘宝や新発見を鑑定してくれる3博士もシャンバールに居を構え、日々研究を進めている。

そのほかにも職人の棟梁「セージ」や調査員の長「ボロミア」ともここで出会うことになる。 

・セージ

数多の専門家がいる職人集団の棟梁。現在はギルドの依頼で補修や防災工事を行い、探検者をサポートする。


・ボロミア
調査員の長であり、断裂群島の探検を監督するギルド幹部。断裂群島で起きる様々な問題にも対応している。

■謎の手帳「探検手帳」

 

ハンターの手にある手帳。未知の領域と言われた「断裂群島」に関する記述のある謎の手帳だ。

秘宝や発見物を見つけると、手帳が埋まっていく

秘宝や発見物の報酬として輝石をGET! 成長の古代碑におさめる事でハンターを強化できる! 

■8月21日よりほぼ毎日放送! 公式番組「MHXRスペシャル動画」


8月21日より、『モンスターハンター エクスプロア』運営チームがお届けする、本作の紹介映像企画、「MHXRスペシャル動画」が始動する。放送は、ほぼ毎日18時より、youtube 「COGチャンネル」にて行われる。なお、第一回目となる本日は14:00より公開中となっている。

『MHXR』の魅力や見どころを、本作のプロデューサー 杉浦一徳氏(※初回のみ)、運営プロデューサー山本千晶氏、ディレクター 岡野勇樹氏ら、開発陣がゲームのプレイ画面を交えて解説する。

アクション操作やモンスターなどの、ゲームコンテンツ紹介をはじめ、ゲームの最新情報が満載!

さらに、開発秘話など、本映像企画でしか見られない映像も用意されているという。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLYHfJOVzksMj5_uV5YyRqpKxckI0gnkJk


■『モンスターハンター エクスプロア』
 

特設サイト

事前登録(Android版)

事前登録(iOS版)

公式サイト

公式Twitter



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高1259億3000万円、営業利益508億1200万円、経常利益513億6900万円、最終利益367億3700万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る