サイバード、『イケメン幕末◆運命の恋』の英語版を配信開始 同社の英語圏展開は『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』に続く2作品目

サイバードは、10月28日、会員数1,200万人を誇る女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン幕末◆運命の恋』の英語版タイトル『Destined to Love: Ikemen Samurai Romances』のサービスをApp Store・Google play向けに開始したことを発表した。

同社の北米をはじめとした英語圏での展開は、昨年12月の『Midnight Cinderella: Ikémen Royal Romances』(日本語版タイトル:『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』)に続く第2作目となる。『Midnight Cinderella: Ikémen Royal Romances』は、App Storeにて売上総合ランキングで100位以内に入り、ダウンロード数が60万人を突破するなど、北米の多くのユーザーから好評を得ているという。

今回の英語版タイトル『Destined to Love: Ikemen Samurai Romances』では、日本語版同様、毎日5枚配布されるストーリーチケットを消費し、OLの主人公がタイムスリップした動乱の「幕末」の京都で、幕末の世を駆ける13人の志士たちと出会い恋に落ちていく物語が展開される。初期に配信するキャラクターは、鬼の新撰組副長・土方歳三、新撰組三番隊隊長・齊藤一、逃げる長州の豪傑・桂小五郎の3キャラクターで、北米のターゲット層に合わせ、日本語版とは配信順を変更し、ローカライズしていく。また、ユーザーの行動によって、「愛する恋」か「愛される恋」か、大きく変化していく。
 
 

<『Destined to Love: Ikemen Samurai Romances』(英語版タイトル名)概要>
情報提供:株式会社サイバード
配信開始日:10月27日
情報料:基本プレイ無料、アイテム課金制


■『Destined to Love: Ikemen Samurai Romances』
 

公式サイト



(C)2015CYBIRD
株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る