サイバーエージェント、『ロイヤルフラッシュヒーローズ』を2016年2月9日でサービス終了 年内にメインストーリーを完結、修行の洞窟などを常設


サイバーエージェント<4751>は、11月2日、Ameba事業が提供するスマートフォン向けネイティブアプリ『ロイヤルフラッシュヒーローズ』のサービスを2016年2月6日15時で終了するとTwitterで告知した。

12月2日をもって有料アイテム「ダイヤ」の販売を終了。サービス終了後の返金に関しては、法令に従って対応する。2015年4月にAndroid版、5月にiOS版のサービスを開始、9月には大型アップデートを行うなどしてきたが、検討の結果サービスを終了することとなったという。

サービス終了までの間は、下記コンテンツの提供を予定している。
・メインクエスト完結編(第3大陸第5国)までの追加(12月25日まで段階的に追加)
・クリスマスイベント「クリスマスパーティイベント」の開催
・日替わりでトライアルイベント/ジャックポットの開催
・修行の洞窟の常時開催(11月2日 20時以降常時開催)
・メダル交換所で2016年2月まで毎月「女神の雫」を1個交換できる

また、「第5回 友達招待キャンペーン」やキャラクタの交換期限をサービス終了時まで延長する。

 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る