サイバーエージェント・ベンチャーズ、ベトナム最大手の検索連動型広告代理店に出資

サイバーエージェント<4751>は、本日(6月8日)、連結子会社サイバーエージェント・ベンチャーズがベトナム最大手の検索連動型広告専門代理店Clever Advertising Corporationに出資し、6月3日付けで20%の株式を取得した、と発表した。出資した金額については明らかにされていない。 CleverAdsは、ベトナムにおける検索連動型広告専門代理店としてシェアNo.1を誇り、今後の成長が期待できることから、今回、投資を実行した、としている。 現在、ベトナムは近年の経済成長に伴い国民の約3割がインターネットを利用し、毎年高い伸び率でインターネットユーザーが増加しているという。 ベトナムのインターネットユーザーの95%は検索エンジンを使用しており、今後、インターネット広告市場の拡大が見込まれるなか、検索連動型広告市場は特に有望な成長分野であると期待しているという。 サイバーエージェント・ベンチャーズでは、有望なインターネットベンチャー企業への投資活動をアジア圏に広げており、今後も中国やベトナム、インドネシアなど成長が見込める海外での投資活動を積極的に展開していく、としている。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る