アカツキ、元Quipper日本オフィス代表の横井明文氏が新執行役員に就任…経営基盤のさらなる強化と事業領域の拡大が目的


アカツキは、11月25日、経営基盤のさらなる強化と事業領域の拡大を目的に元Quipper日本オフィス代表の横井明文氏を新執行役員として迎え入れたことを発表した。

横井氏は過去のキャリアにおいて、数多くの国内外での事業立ち上げを経験しており、今後アカツキが新たな事業領域にも挑戦していく中で、大きな原動力となることが期待されている。

▼新執行役員 横井明文氏
早稲田大学卒業。ディー・エヌ・エー<2432>にて、複数の新規事業及び内製ソーシャルゲーム事業の立ち上げに従事。その後独立し、海外の複数のスタートアップの支援を行う。2013年2月ロンドンに拠点を置き、新興国を中心にオンライン学習プラットフォームを提供するQuipper, Ltd の日本オフィス代表に就任し、大手キャリアや教育会社とのアライアンス、新規事業立ち上げなど事業/組織両面を統括。2015年4月同社のリクルートへの売却後、統合プロセスをマネジメントした後、退任。2015年11月執行役員としてアカツキに参画。

▼横井明文氏コメント
「アカツキに参画して、今とてもワクワクしています。それは、アカツキに集まるメンバー一人一人が真剣に自分のミッションに向き合い、お互いを信頼し、一丸となって大きな目標に突き進むことで生まれるピュアな「本気の場」があるからだと感じています。社内どこを見渡しても、熱気と前に進むエネルギーで溢れています。創業者である塩田、香田の二人が丹精込めて作ってきたこの土台の上で、今後のアカツキの成長ドライブとなる新しい価値を創出することで株主や資本市場からの期待にもしっかり応えつつ、ビジョンである「感情を報酬に発展する社会」の実現に向けて全力を尽くします!」

▼塩田代表取締役 CEOコメント
「横井をアカツキに迎え入れることができて、本当に嬉しく思っています。彼が、キャリアを通じて培ってきた事業立ち上げの能力はもちろんですが、そのプロセスを通して磨かれてきた人間力、人格は本当に素晴らしいと思っています。アカツキという、意義やチーム文化を大切にして、新たな価値を生み出そうとしているベンチャーにおいて、彼のような人材は、我々の強みを更に高めてくれると確信しています。彼と共に、新しいやんちゃな挑戦ができることを本当に楽しみにしています!」

 
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高310億9600万円、営業利益112億9400万円、経常利益111億5200万円、最終利益63億4500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3932
企業データを見る