フーモア、アドウェイズなどを引受先とした第三者割当増資で総額2億円の資金調達を完了

フーモアは、12月16日、2015年12月上旬にアドウェイズ<2489>、DGインキュベーション、DK Gateの3社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額2億円の資金調達を完了したことを発表した。

同社は、2011年11月に設立されたスタートアップで、ゲーム向けのイラスト・3DCG制作クラウドソーシングのサービスを中心に提供し、2015年3月までにマイネット、サイバーエージェント・ベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、アカツキ、Donutsなどから総額約1億円の資金調達を実施しており、急成長を遂げてきた。

今回調達した資金は、2015年1月から新たに始めた漫画制作の新規事業に充当する。出版社などとも連携をして、スマートフォン特化型の漫画制作でヒットコンテンツを生み出していき、さらなる事業拡大を目指していく計画としている。また、フーモアの漫画制作事業はスマートフォン向けのイラスト・3DCG制作で培ったクラドソーシングのスキームを応用して、漫画制作の工程を分業する制度を取り入れて実現している。
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
3月
直近業績
売上高490億2000万円、営業利益16億2600万円、経常利益18億6600万円、最終利益14億2200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2489
企業データを見る