カブク、ゲーム内のカスタマイズキャラを3Dプリントできる「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリース 第一弾に『星のドラゴンクエスト』


カブクは、カスタマイズ可能な3Dキャラクターをゲーム上から直接3Dプリント製造するサービス「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリースした。第一弾として、スクウェア・エニックスが2015年10月15日にリリースし、1ヵ月間で500万ダウンロードを突破したスマートフォン向けゲームアプリ『星のドラゴンクエスト』に同サービスを搭載し、ユーザーがゲーム内でカスタマイズしたキャラクターのフィギュアをいつでも自身のスマートフォンアプリ上から購入することができるようになった。

カブクとスクウェア・エニックスは、『星のドラゴンクエスト』ゲーム上で100名限定生産のクリスマスプレゼント抽選キャンペーン企画を2015年11月より実施。その結果、非常に多数の応募があり、今回、2016年2月以降に『星のドラゴンクエスト』アプリに本ソリューションを適用し、ゲーム内でカスタマイズしたキャラクターのフィギュアをいつでも誰でも購入できるようになった。

「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」では、3Dプリントフィギュアの製造・販売をクラウドを通して行えるため、ゲーム開発者様はゲーム内の3Dモデルデータやゲーム開発、アプリサイズに余計なコストを必要とせず、3Dプリント機能を追加することが可能。今後、さらなるサービスの拡充・改善を行うとともに、3D CADおよび 3D CG データを保有するサービスプロバイダーおよびコンテンツプロバイダーとの連携を強化していくという。







<以下、プレスリリースより>


「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」概要
■ご利用の流れ


■特徴と機能
● 3Dモデルデータの3Dプリント用データへの修正
● スマートフォンゲームを含むマルチプラットフォーム上へ簡単3Dプリント機能実装
● 世界中の3Dプリント工場を利用したグローバルでの製造販売サポート
● 高クオリティな3Dプリントフィギュア造形
● 購入者向け3Dビューワー機能、購入履歴機能、アルバム閲覧機能、簡単決済機能
● 購入者3Dプリントフィギュアプレゼント機能(予定) ※詳細については以下のWebページを御覧ください
http://www.rinkak-services.com/ja/business/avatar/

■今後の予定
2015年12月25日 「星のドラゴンクエスト」第一弾フィギュアプレゼントキャンペーン終了
2016年1月 第二弾キャンペーン開始
2016年2月以降「星のドラゴンクエスト」に「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」を提供。誰でもカスタマイズしたキャラクターの3Dプリントフィギュアを購入可能に


■『星のドラゴンクエスト』
 

公式サイト



© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る