Wright Flyer Studios、『消滅都市』で新システム「タマシイの変異」を実装…一部のタマシイに副属性の追加やスキルの変化などが可能に

Wright Flyer Studiosは、本日(12月21日)、『消滅都市』で新システム「タマシイの変異」を実装したことを明らかにした。

「タマシイの変異」は、一部のタマシイの能力が変わるシステム。変異することでタマシイに副属性がついたり、リーダースキルやスキルが変化したりする。副属性によりタマシイの使い勝手がよくなり、編成もバリエーションに富んだものになる。
 

初期登場タマシイの「アキラ」も、水属性追加や、同一の火属性をさらに追加するなどの変異が可能になる。その他にも順次、変異可能なタマシイが増える予定だ。
 
 




アキラ以外に、以下のタマシイが変異可能となる。

・開眼の闇気功師 ロウ


・魔弾の射手 ルナ


・慈愛のお花屋さん アヤノ


・永遠の夢の少女 アリス


※12月25日以降に「皆伝の女気功師 ルウ」が変異可能となる予定

なお、変異後の副属性、リーダスキルやスキルの詳細はゲーム内で確認してほしい。変異に必要な素材は寝大仏×2となる。元のタマシイに戻すときには、寝大仏×5が必要。スキルが変更された場合、スキルLv.は1になる。本機能は第4章クリア済みのプレイヤーにのみ開放される。
 



 
■『消滅都市』
 

App Store

Google Play



(c) Wright Flyer Studios, Inc.
株式会社WFS
https://www.wfs.games/

会社情報

会社名
株式会社WFS
設立
2014年2月
代表者
井坂 友之
企業データを見る