マイネット、Nubee Tokyoのスマホゲーム『神界のヴァルキリー』を2016年1月1日付で買収…費用は1億5636万円

マイネット<3928>は、12月28日、Nubee Tokyoが提供しているスマートフォンゲーム『神界のヴァルキリー』を2016年1月1日付で買収することを発表した。

マイネットは、既にリリースされたスマートフォンゲームの買収、又は協業による運営権取得を通じて、スマートフォンゲームの再生・運営を行う「リビルド事業」を中心に事業を行っており、特に買収型リビルド事業を現在、強化している。そうした中で今回、『神界のヴァルキリー』はマイネットが強みを持つビジュアルキャラクターゲームであり、また海外ユーザーが過半を占め、当社が目指す海外リビルド事業の強化につながると考え、買収を決定したとしている。
※ 「スマートフォンゲームセカンダリ市場」とは、スマートフォンゲームタイトルの買収・協業などの二次取引により形成される市場のこと。

なお、買収にかかる費用は、ゲームに関する著作権その他一切の権利で1億5636万円(税抜)の予定となっている。また、2015年12月期業績に与える影響はないものの、2016年12月期業績に与える影響については、現在精査中とし、重要な影響を与える見込みが生じた場合には、確定後速やかに開示するとしている。
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役会長 上原 仁/代表取締役社長 岩城 農
決算期
12月
直近業績
売上高105億7100万円、営業利益5億7700万円、経常利益5億4600万円、最終利益2億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3928
企業データを見る