ケイブ、「しろつく」で横浜市交通局と提携したイベント「横浜スタンプラリーイベント」を開催

ケイブ<3760>は、本日(6月13日)より、「Mobage」と「GREE」で提供中の『しろつく』で、横浜市交通局と提携し、「横浜スタンプラリーイベント」を本日より開催する、と発表した。イベント開催期間は、9月30日までの予定。 「横浜スタンプラリーイベント」は、横浜に特設された5ヵ所のチェックポイントを訪れて限定アイテムを集めていくイベント。各チェックポイントには「しろつく」のポスターが設置されており、横浜で位置登録した後、ポスターに掲載されたQRコードを携帯電話で読み取ると、横浜限定アイテムが手に入るだけでなく、チェックポイント全てを走破すると、コンプリート特典として限定風景アイテムが入手できるという。 このほか、チェックポイントを回るのに便利な横浜ベイエリア限定市バス・市営地下鉄1日乗車券や、『みなとぶらりチケット』を購入しても、専用の限定アイテムが入手できるとのこと。 ケイブでは「ゲームユーザーが横浜の各所に特設したチェックポイントにて位置情報を送信すると、横浜限定アイテムが手に入る設定となっており、横浜の地域活性化を通し、提携企業の運営する各種施設、交通機関の利用者の増加を目指します。」としている。
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る