シリコンスタジオ、映像制作やプロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」を販売開始 オートデスクの「Autodesk Maya」に対応

シリコンスタジオ<3907>は、映像制作やプロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」の販売を開始した。

「YEBIS for Maya」は、ゲーム、映像、放送業界などで採用されているリアルタイム・ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3」の機能をオートデスク社製DCCツール「Autodesk Maya」のviewport2.0で使用できるプラグイン。「Autodesk Maya」のビューポートおよびレンダービューに対し、「YEBIS 3」の多種多様なポストエフェクトをリアルタイムにかけることができる。3DCGのモデリングやアニメーションのフローで高品質なポストエフェクトを利用でき、レンダリング結果のフレーム書き出しが可能となる。なお、「Autodesk Maya 2015」と「Autodesk Maya 2016」に対応している。

無料評価版の提供および製品版の販売については、デジタルクリエイター支援のサービスカンパニーであるボーンデジタルが窓口となる。

<製品の特徴>
多種多様なポストエフェクト
・グレア/レンズフレア
・被写界深度
・レンズタイプの違いによる多彩なボケ表現
・さまざまなレンズ収差シミュレーション
・モーションブラー
・カラーグレーディング
・etc.

GPU処理の高速なプレビュー
・パラメーター変更でリアルタイムに結果をプレビュー

「Autodesk Maya」のUIから設定できるポストエフェクトパラメーター
・パラメーターアニメーションに対応

ビューポートとレンダービューの両方に高品質なポストエフェクトを適用
・ビューポート2.0に準拠し、プレビューもレンダリングも高速に動作

▼「YEBIS for Maya」によるポストエフェクトON(右)/OFF(左)


▼「YEBIS for Maya」のUI




 

問い合わせ窓口



 
シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3907
企業データを見る