クラウドナイン、クルーズと資本提携 第三者割当増資を実施、開発・広告宣伝の体制を強化へ

クラウドナインは、4月15日、クルーズ<2138>を割当先とする第三者割当増資を行い、資本提携すると発表した。出資額などについては非開示。

クラウドナインは、2014 年に設立し、現在、役職員 15 名のスマートフォンアプリケーション(ゲーム)の企画、開発、運営を行う開発会社で、コマンドバトルRPG『ワールドギミック』を提供している。元ディー・エヌ・エーの小森 隆輝氏が代表取締役 CEO を務め、gloopsでソーシャルゲーム事業本部長を務め数々のヒット作を生み出してきたプロデューサー加藤 寛之氏(代表取締役 COO)らスマートフォン向けゲーム開発の精鋭が集まっいる。クラウドナインでは、今回の増資を通じて、より強固な開発体制と広告宣伝を強化していくという。
クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
売上高357億1400万円、営業利益21億3400万円、経常利益22億4500万円、最終利益14億3300万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2138
企業データを見る
株式会社クラウドナイン
https://cloud9-plus.com/

会社情報

会社名
株式会社クラウドナイン
設立
2014年7月
代表者
小森隆輝
企業データを見る