【イベント】『夢100』オフラインイベントレポート 豪華声優14人に最上もがさん、吉田選手も登場! 『あんスタ!』コラボや大型PJも発表


ジークレストは、『夢王国と眠れる100人の王子様』において、4月23日都内某所で一周年記念オフラインイベント「プリンスパレード」を開催した。

こちらのイベントでは、キャラクターボイスとして出演している赤羽根 健治さん、大川透さん、興津和幸さん、小野友樹さん、白井悠介さん、高橋広樹さん、新垣樽助さん、西田雅一さん、保志総一朗さん、堀江由衣さん、松岡禎丞さん、村瀬歩さん、山下大輝さん、山谷祥生さんの14名に加え、本作のCMに出演しているでんぱ組.incのメンバーの最上もがさんと、レスリングの吉田沙保里選手が登場した。

また、同作におけるコミカライズや、Happy Elementsの人気タイトル『あんさんぶるスターズ!』とのコラボレーション、『夢100』のBGMを使った「音100」企画、さらに今秋に向けた大型プロジェクトが始動していることが発表となった。

本稿ではそんな「プリンスパレード」ステージイベントの様子をお伝えする。

 

■豪華声優陣が登場するステージイベント 



ステージイベントが始まると、オープニングとして『夢100』に登場している声優陣14人が登場。登場する際は客席を通り、会場の真ん中に設置されたセンターステージにてそれぞれが演じているキャラクターの決めセリフをささやく。

登場の仕方も、それぞれ声優さんの個性、キャラクターの特徴に沿って行うなど様々。会場に集まった「お姫様」達に向けてチョコレートを配ったり、薔薇を差し出したりと、嬉しいサービスが。

ステージイベントでは主に、表れた「ユメクイ」を、王子達が力を合わせ、クイズや大喜利を解き倒していく。王子達によるミニ朗読の後にそれぞれの試練に挑戦する。


最初の試練は、「プリンスパレード〜王子達との舞踏会〜第一話」イベントクエスト①試練:知識知力で、『夢100』にちなんだクイズが出題された。こちらに挑戦する王子達は、「ゴーシュ」(堀江由衣さん)、「トト」(西田雅一さん)、「チャシャ猫」(山下大輝さん)、「砕牙」(大川透さん)、「フロスト」(新垣樽助さん)の5人だ。

最初に出題されたクイズは、嘘をついているのは誰?といったなぞなぞ。あまりまじめに考える様子の無い大川透さんと新垣樽助さんは、会場の「お姫様」達の知恵を借り見事正解へ。
 

次に出題されたのは、王子の体の一部がどの王子のものかというもので、黒い尻尾が表示された。大量の王子がでてくる本作ではかなり何度の高い問題だ。こちらも「お姫様」達の力を借りて答えたが、何と不正解。
 

続いて出題された問題では、『夢100』ユーザーであれば、いや、『夢100』ユーザーでなくても答えられる簡単な問題が出題。もちろん皆さん難なく答えられ、「ユメクイ」を撃退することができた。


次の試練は、「プリンスパレード〜王子達との舞踏会〜第二話」イベントクエスト②試練:創造力で、大喜利で「ユメクイ」を倒すというもの。この試練に挑戦するのは「リカ」(興津和幸さん)、「クロノ」(松岡禎丞さん)「ラス」(高橋広樹さん)「キース」(保志総一朗さん)「アルタイル」(小野友樹さん)だ。
 

早速2チームに別れて大喜利に挑戦する5人。最初の問題ではお昼の番組のパロディや、懐かしのアニメの技名や決めセリフ、お菓子の名前などが飛び出した。
 

2問目では、問いがコサックダンスのポーズだったためか皆さん全身を使った回答が多く、大喜利とはいったいなんなのかという感想も飛び出した。

そんな体をはった回答が功をそうし、見事こちらのチームも「ユメクイ」を撃破することができた。


続いての「プリンスパレード〜王子達との舞踏会〜最終話」イベントクエスト③試練:行動力では、主にジェスチャーゲームで「ユメクイ」を撃破する。この試練では、「アザリー」(山谷祥生さん)、「アルマリ」(赤羽根 健治さん)、「ダヤン」(白井悠介さん)、「トルマリ」(村瀬歩さん)が登場した。

『夢100』に関するジェスチャーゲームでは、1人がセンターステージにてジェスチャーを行い、他の王子が答えるというもの。

第一問の「スコアチャレンジをする王子」では、白井さんがジェスチャーに挑戦。課金して★5がでなかったなどといったスマートフォンゲームあるあるが飛び出した。なかなか難しい問題であったが、今回は司会に徹していた山谷さんからのヒントでクリア。

二問目の「覚醒をする王子」では、村瀬さんがジェスチャーをする。こちらもなかなか難しかったが「ライザップ」との声が飛び出し、こちらが近いということで、すんなりとクリア。

この試練をもってすべての「ユメクイ」を倒すことができた。

 

■最上もがさん本気プレイ 『夢100』の今後についてのトークショー



王子達の試練の合間に、『夢100』のディレクターであるプリンス☆☆ミチヒト氏と最上もがさんが登壇した。

長い間『夢100』をプレイしているという最上もがさん、お気に入りの王子は「ジョシュア」だという。早速、プリンス☆☆ミチヒト氏に『夢100』への要望を伝える。

まず最初に飛び出したのは、フレンドへのメッセージの一括送信をしたいという要望だった。最上もがさんは、一人一人にメッセージを贈るのももちろん好きだと言うが、やはり忙しくなってくるとそうも行かなく、出来れば楽に送信できる機能が欲しいと話した。これに、プリンスみちひこ氏も認識があり、一人一人に心を込められる部分は残しつつも、簡単に送信が出来るようにする予定だと話した。

続いの要望として、各王子のストーリーがたまってしまうので、キャラクター詳細から新しいストーリー読みたいというもので、こちらも検討するとのことだった。

さらに、プリンス☆☆ミチヒト氏は、ユーザーからの要望を受付られるような機能の用意や、編成数の追加、王子の所持枠の拡大及び、管理しやすいように改善をすると明かした。また、『夢100』で重要な要素の一つであるボイスについて、一度聞くと聞けなかったものやストーリーの読み直しが必要な物があるので、王子様ごとのボイスリスト実装予定だという。ただ、こちらに関しては実装にだいぶ時間がかかるという話なので、ストーリー中ログから再生できるようにするなどの身近なところから改善予定となっている。

続いて、この会場に残念ながら来れなかった「お姫様」達の為に、最上もがさんによるスコアチャレンジが行われた。このスコアチャレンジでは、最上もがさんがゲーム内のパズルに挑戦し、スコアが1000万を超えると妖精石1個、1500万で2個、2000万で3個ユーザーにプレゼントされる。

早速プレイした最上もがさん、プレイ歴が長いだけ有って相当な早さでパズルをプレイ。見事26202193点を獲得し、ユーザーへの妖精石3個のプレゼントが確定した。最上もがさんは、緊張していたため通常ならもっと点数がとれるのではと話した。

 

■レスリングの吉田沙保里選手がイエローのドレスで登場 そしてエピローグへ



ステージイベントも佳境、続いてやはり『夢100』のCMに出演しているレスリングの吉田沙保里選手が登場。CMとは違ったイエローのきらびやかなドレスで登壇した。会場の「お姫様」達から「かわいいー」との声も上がった。

吉田沙保里さんは、CM撮影中のエピソードとして、普段練習で使うマットの上でドレスを来ていたのでご自身でもびっくりし、貴重な体験だったと話した。

また、王子様の好みを聞かれ「やっぱり優しい人がいい」と答え、そして「イケメンにこしたことはないけど」と話した。また、今回登壇している王子様、声優陣14人の中では誰が好みかと聞かれた吉田さんは、迷いながらも西田さんを選び、西田さんは金メダリストに選ばれた男となった。

エピローグでは、登場声優14名が1人ずつセンターステージに登場、それぞれのキャラクターを演じ、会場のお姫様達にダンスを申し込んだ。夢の様な時間ももうおしまい、と思いきや・・・

 

■『夢100』重大発表 『あんスタ!』とのコラボレーションや超大型プロジェクトも!


ここで舞台が暗転し、ムービーが流れ、『夢100』について重大発表がされた。
 

一つはコミカライズ版の連載開始。6月1日から「B's-Log」にて連載が開始される。
 

続いては、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』と『夢100』のコラボレーションの実施決定。エイプリルフールでの企画として一度実施しているが、今度は本当に実施する予定だと言う。詳細は後日発表予定。
 

もう1つは「音100」企画で、ユーザーから好評な『夢100』のサウンドを使い、『夢100』の国々を音、歌で表現し、それをアプリ内で楽しめるようにする。こちらの企画は秋からスタート予定だという。
 

さらには、超大型プロジェクトの実施が決定した。こちらに関してはまだ詳細は発表されていないが、相当大きな企画になるよだ。

1周年を迎えた『夢100』はまだまだ進化、拡大して行くようで、今後の展開が楽しみなタイトルだ。



 
■『夢王国と眠れる100人の王子様』
 

App Store

Google Play



©GCREST, Inc. All rights reserved.
©GG Studio. All rights reserved.

株式会社ジークレスト
http://www.gcrest.com/

会社情報

会社名
株式会社ジークレスト
設立
2003年11月
代表者
代表取締役社長 大辻 純平
決算期
9月
企業データを見る