カヤック、e-sportsプラットフォーム「RANKERS」デベロッパー向け最新SDKを公開…Twitterログインによる大会参加機能やプレイ録画機能を追加

カヤック<3904>は、6月10日、e-sportsプラットフォーム「RANKERS」で、Twitterログインによる大会参加機能およびプレイ録画機能を追加したデベロッパー向けSDK(iOS/Android向け開発者用キット)の配布を開始した。

RANKERSはスマートフォンゲームの大会プラットフォームとして、大会機能を備えたSDKを提供しており、ゲームデベロッパーは簡単に自社ゲームアプリの大会を開催することができる。今回新たに配布するSDKの特徴は以下のとおり。
 
■Twitterアカウントでのログインが可能に!
大会参加の際に、従来のFacebookアカウントによる認証に加え、Twitterアカウントにも対応。ユーザーがより気軽に大会に参加することができるようになった。
 
■録画機能搭載で独自の不正プレイ防止。スーパープレイの観戦も可能に!
本SDKは実況録画SDK「Lobi REC SDK」と連携しており、動画を利用した独自の不正プレイ防止を実現しました(特許出願中)。同時に、上位ランカーのスーパープレイを観戦する楽しさをユーザーに提供することができるようになった。た。


 
■関連サイト
 

デベロッパーサイト

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る