カヤック、新規ゲームアプリのCBTが実施できる「リリース前先行試遊会」の提供開始! Lobiユーザー向けに実施可能、オフライン試遊会も



カヤック<3904>は、スマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」のユーザー向けに新規ゲームタイトルのCBTが実施できる「リリース前先行試遊会」サービスの提供を開始した。
 
「リリース前先行試遊会」とは、ヘビーゲームユーザーが多数集結するLobiのユーザーを対象に、オンラインとオフラインでのCBTを実施できる広告商品。iOSとAndroid両ユーザーに向けて実施でき、オンラインだけでなく、オフラインと組み合わせて開催することもできる。オンライン上では拾いきれないユーザーの生の声を、リアルな場で吸い上げることができるだけでなく、リリース前からユーザー同士のコミュニティ構築が可能となる。

 
 
【提供プラン】

■「リリース前先行試遊会」ベーシックプラン
オンラインのみで実施するCBTで、Lobi内にCBT参加者を募る応募ページを作成し、集客〜参加方法の案内、アンケートの回収がワンストップで実施。ゲームプレイ後のアンケートは、グラフィックや操作性、継続プレイの意向、改善点などといった基本項目に加え、自社で希望する項目を追加するなどカスタマイズが可能。アンケートによる集計データをレポート形式で提供するため、ゲームの改善に役立てることができる。

■「リリース前先行試遊会」ハイブリッドプラン
オンラインでのCBTに加え、オフラインでのリアルイベントを組み合わせたプラン。オフラインリアルイベントは、CBT開始前の「新作発表会」、もしくは、オンラインCBT参加者のみを招待する「リリース前オフ会」が開催できる。オンラインのみではわからない、ユーザーの生の反応を拾い上げることで、ゲームの改善に役立てるだけでなく、リリース前からユーザーのエンゲージメントを高めることが可能だ。
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高165億200万円、営業利益12億1100万円、経常利益12億1900万円、最終利益7億8300万円(2022年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る