バンナム、『HUNTER×HUNTERワールドハント』をリリース…アバターを使って作品世界を模した電脳世界に入るハンターライフシミュレーション



バンダイナムコエンターテインメントは、新作スマートフォンアプリ『HUNTER×HUNTERワールドハント』をリリースした。また、事前登録キャンペーンの登録者数が3万人を突破したので、ゲーム内で特典を配布しているとのこと。

本作は、アバターを作成し自らがHUNTER×HUNTERの世界を模した電脳世界へと入ることができる、ハンターライフシミュレーション。アバターは容姿や装備はもちろん、ドキドキ2択クイズや水見式での念系統診断とオーラメモリーと呼ばれるピース使いパズルのように念能力を組むことが可能だ。

また、ゴンやキルアといったおなじみのキャラクターたちと一緒に冒険をすることで新しいオーラメモリーを手に入れたり、各系統の力や、能力を育てていくことができる。さらにギルドの要素もあり、育てたアバター、自分だけの念能力で仲間と共に最強のギルドを目指そう。

 
▲ビスケ 念の師匠
 


 
■関連サイト

公式サイト

App Store

Google Play





©POT(冨樫義博)1998年-2011年 ©VAP・日本テレビ・マッドハウス
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る