タイトー、『period zero(ピリオドゼロ)』のサントラを配信開始 ”ZUNTATA”プロデュースユニット「ZELKOKO」によるオープニング楽曲を収録


タイトーは、3月8日より、『period zero(ピリオドゼロ)』においてのサウンドトラックアルバム『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』を音楽配信サービスiTunes Store、Apple Music、mora、Amazonにて配信開始したことを発表した。

『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』は、タイトーのサウンド制作チーム「ZUNTATA(ズンタタ)」所属のコンポーザー 土屋昇平氏(代表作:ダライアスバースト、ウィズローグ)によるゲーム内音楽の完全収録に加え、ZUNTATAプロデュースによる新音楽ユニット「ZELKOKO(ゼルココ)」によるオープニング楽曲「ピリオドのない世界」、エンディング楽曲「EYES MEMORIES」のフルバージョンなどを含む、全22曲を収録している。
 

【ZELKOKO】KOKOMI(Vocal/Lirycs), el(Compose/Arrange)

ZELKOKOとは】
タイトーサウンドチーム”ZUNTATA”プロデュースによる新音楽ユニット。ライブ活動やアニメ・キャラクターソングのコンポーザー・アレンジャーとして活躍中のel(Compose/Arrange)と、同人からTVアニメーションまで幅広いフィールドで活躍中のボーカリストKOKOMI(Vocal/Lirycs)の2人によって構成されるユニットで、ZUNTATA往年の名曲からオリジナル楽曲まで、様々な音楽を『歌』の力で新たな地平を切り開いていく。ユニット名の由来は、「ZUNTATA」と「ZELKOKO」のメンバーである「el」「KOKOMI」の文字を組みわせたもので、ZUNTATAとZELKOKOメンバー2人の音楽性を融合させて新たな音楽を生み出すことを表現している。

【収録曲】
1    ピリオドのない世界    
2    Imaginary World    
3    Card deck    
4    First move    
5    Preparation (Not Use)    
6    Battle one "odd"    
7    Battle two "minimal"    
8    Battle three "room"    
9    Battle four  "strain"    
10    Battle five "colossal"    
11    Battle six "phantom"    
12    Battle seven "last half"
13    Battle eight "inferiority"(Not Use)
14    Tonic
15    Day
16    Tonus
17    Security
18    Enhance
19    Clumsy
20    Win
21    Lose
22    EYES MEMORIES

【配信URL】
iTunes Store(日本):https://itunes.apple.com/jp/album/id1211103911&app=itunes
mora:http://mora.jp/package/43000033/ZTTL-9078/
Amazon(日本):https://www.amazon.co.jp/dp/B06XN6XD3L



■『period zero(ピリオドゼロ)』

 

App Store

Google Play

公式サイト



©TAITO CORPORATION 2016 ALL RIGHTS RESERVED. 
(c)JORUDAN Co.,Ltd.All Rights Reserved. 
株式会社タイトー
http://biz.taito.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タイトー
設立
1953年8月
代表者
代表取締役社長 岩木克彦
決算期
3月
直近業績
売上高352億0600万円(前の期比23.0%減)、営業損失45億6000万円(前の期は8300万円の利益計上)、経常損失46億3500万円(同1億2800万円の利益計上)、最終損失57億0800万円(同1億1700万円の損失計上)(2021年3月期)
上場区分
未上場
企業データを見る