スマホゲーム会社の雇用動向(4) グループ従業員数が倍以上に伸びたアエリア…リベルやGESIなど積極的な企業買収で

不定期連載として、スマートフォンゲーム会社の雇用動向を取り上げていきたい。第4回目は、アエリア<3758>を取り上げたい。有価証券報告書から従業員数の推移をまとめたものが下のグラフとなる。2015年12月期にグループ全体での従業員数が前の期の95人から231人へと大きく増えたことが注目される。

従業員数が大きく増えた要因については、積極的な企業買収によるものだ。インフォトップキャピタとインフォトップ(買収2015年4月)、リベル・エンタテインメント(同2015年6月)、アスガルド(同2015年10月)、GESI(同2015年12月)がグループに加わった。

なお、2016年12月期は13人減少の218人となったが、これは主にアエリア本体の従業員数が30人から4人に減ったため。リベル・エンタテインメントの躍進を考えると、グループ全体の従業員数は大きく増える可能性がある。

 
(※)有価証券報告書より作成。
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る