【ゲーム株概況(6/1)】新作『遥かなる異郷グランヴィリア』配信開始でコムシードが後場S高 外資が目標株価引き上げのグリーも買われる

6月1日の東京株式市場では、日経平均株価は5日ぶりに反発し、前日比209.46円高の1万9860.03円で取引を終えた。月初で機関投資家の買いが入りやすい環境にあったほか、為替も1ドル=111円台へと円安方向に振れたことで朝方から買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コムシード<3739>が後場に入って急騰し、ストップ高に張り付いた。コムシードは、前場引け後にスマートフォン向け新作ゲームアプリ『遥かなる異郷グランヴィリア』をリリースしたと発表(関連記事)したことが材料視された。

また、enish<3667>とガーラ<4777>がストップ高したほか、クレディ・スイス証券が目標株価を480円から970円に引き上げたグリー<3632>や、野村証券がレーティングを「ニュートラル」から「バイ」に格上げし、目標株価を3470円から4700円に引き上げたLINE<3938>も買われた。

半面、前日急騰したイグニス<3689>が反落し、マーベラス<7844>やAiming<3911>も軟調に推移した。サイバーエージェント<4751>やコロプラ<3668>など主力株の一角もさえない。


■関連銘柄
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る
コムシード株式会社
https://www.commseed.net/

会社情報

会社名
コムシード株式会社
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長CEO 塚原 謙次/代表取締役副社長COO 李 正攝
決算期
3月
直近業績
売上高14億3000万円、営業損益1億5900万円の赤字、経常損益1億6900万円の赤字、最終損失4億1400万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
名証セントレックス
証券コード
3789
企業データを見る