DeNAとイストピカ、「Mobage」で『ビストロワールド』の提供開始

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>とイストピカは、フィーチャフォン版「Mobage」で、ソーシャルゲーム『ビストロワールド』の配信を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。テストプレイしたので紹介しておこう。 本作は、オーナーシェフとして世界各地に自分のお店をオープンしながら、世界の料理王を目指す料理王を目指すレストラン経営ゲームだ。プレイヤーは、厨房で料理を作って、フロアで注文をこなして人気を上げていき、地域1番点となったら、次の地域に出店することができる。地域1番店になるには、地域の名物客のリクエストに応えなくてはならない。 また、新しい料理については、調理やフロア仕事をこなしてレベルが上がったり、仲間の料理を手伝ってあげることで覚えることができる。さらに、各地域にいる名物客のオーダーに応えると、地域料理をひとつ覚えられるが、それ以外の料理については「新しい料理」と同様、仲間の手伝いをすることで覚えることができるという。 ソーシャルゲーム要素として、他のプレイヤーの腕前アップを手伝う「スパイス応援」や、名物客が覚えてない料理を注目してきた際に手伝ってもらうことができる。また他のプレイヤーとコンペを行い、料理の腕を競い合うことも可能だ。   『ビストロワールド』 (「Mobage」会員のみ利用可能)   (C) DeNA/Istpika
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る