コムシードが後場急伸…一時500円台を回復 新作『遥かなる異郷グランヴィリア』がTVアニメ「カイトアンサ」とコラボ開催で

コムシード<3739>が後場に入って急伸し、一時は506円と500円台を回復する場面もあった。

今年6月にリリースした新作スマホゲーム『遥かなる異郷グランヴィリア』において、本日(7月12日)より、TVアニメ「カイトアンサ」とのコラボを開催したことを発表したことが材料視されている。本作は、リリース時にも同社株を一時700円に迫る水準まで押し上げていたが、引き続き市場から注目材料としてとらえられているようだ。
 

■関連記事
コムシード、『遥かなる異郷グランヴィリア』でTVアニメ「カイトアンサ」コラボを開始…主人公「阿園魁斗」が英雄として登場、加藤和樹の録り下ろしボイスも

【ゲーム株概況(6/1)】新作『遥かなる異郷グランヴィリア』配信開始でコムシードが後場S高 外資が目標株価引き上げのグリーも買われる
コムシード株式会社
https://www.commseed.net/

会社情報

会社名
コムシード株式会社
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長CEO 塚原 謙次/代表取締役副社長COO 李 正攝
決算期
3月
直近業績
売上高14億3000万円、営業損益1億5900万円の赤字、経常損益1億6900万円の赤字、最終損失4億1400万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
名証セントレックス
証券コード
3789
企業データを見る