【速報】KLab、新作『うたプリ』は予定通りこの夏にリリース 「ベスト10内に入るくらいの力はあるIPだと思っている」(真田社長)


KLab<3656>は、8月8日、2017年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会では、第2四半期業績について一通り説明が行われた後、質疑応答が実施された。今回の記事では、その中から現在事前登録を実施中の『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live』(『うたプリ』)についての話題を取り上げたい。

本作は、今夏のリリース予定になっているが、「開発は順調に進んでいる。当初予定通りで、この夏の間にリリースする」(真田哲弥社長、写真)としていた。また、真田社長は個人的な希望として「ベスト10内に入ってほしい。IPとしてそのくらいの力はあるIPだと思っている」とその期待も高いようだ。

なお、先日上方修正が発表された2017年12月期の業績予想だが、『うたプリ』が不確定要素としてレンジ幅になっているとのこと。ほかの新作は数字に対してあまり読み込んでおらず、「『うたプリ』が好調ならばレンジの上限」(同)という予想だという。

 
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る