コロプラ、英語版『東京カジノプロジェクト』のiOS版をマレーシアとベトナムで配信開始 運営は香港のAnimoca Brandsが担当


コロプラ<3668>は、英語版『東京カジノプロジェクト』のiOS版をマレーシアとベトナムで8月21日より配信開始したことを発表した。

本作は、広大なカジノリゾートのオーナーになり、ルーレットやスロット、ブラックジャックといったさまざまな遊戯をプレイしながら、同時に施設などを建築して自分のリゾートも大きくしていくゲーム。現地での運営は、全世界で数々のアプリを配信している香港のAnimoca Brandsが行っていく。Animoca Brandsが配信しているアプリの中には、「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「きかんしゃトーマス」といった、人気キャラクターを使ったものも含まれているとのこと。

配信OSは、今回はiOS版のみのリリースとなるが、今後Android版を追って配信する予定だ。また、マレーシア・ベトナムでの配信を皮切りに、世界各国に向けた配信も予定している。


©2017 COLOPL, Inc.
 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る