DeNA、社員の副業を解禁…新しい人事プロジェクト「フルスイング」を始動

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、10月より、「フルスイング」と呼ばれる新しい人事プロジェクトを開始した。

まず、社員本人と事業部の意志が合致すれば、最適な部署に異動できる「シェイクハンズ制度」のほか、他部署の仕事が兼務できることでキャリアを通した自己実現をサポートする「クロスジョブ制度」、そして他企業や個人での仕事ができる「副業制度」を導入するとのこと。

「クロスジョブ制度」は、業務時間の最大30%まで他部署の仕事を兼務する「社内副業」制度となる。また、「副業制度」については社外ですぐに実現できない仕事への従事や、様々なキャリア形成の機会づくりをサポートするものになるとのこと。
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る