ソニーの音楽分野、18年3月期営業益は68%増の1278億円と大幅増益で着地…『Fate/Grand Order』が貢献、不動産売却も寄与



ソニー<6758>は、本日(4月27日)発表した2018年3月期の連結決算(SEC基準)で、音楽分野の業績は売上高が前の期比で23.5%増の8000億円、営業利益が同68.6%増の1278億円と大幅な増益を達成した。

同社によると、アニプレックスの展開する『Fate/Grand Order』が引き続き好調だったことに加え、音楽制作でストリーミング配信売上が伸びたのこと。不動産の譲渡益105億円も押上要因となった。

2019年3月期について、売上高は前期比6.2%減の7500億円、営業利益は11.7%減の1120億円と減収・増益を見込む。会計基準変更や為替の影響に加え、前期に発生した不動産譲渡益が計上されないため。

 
ソニーグループ

会社情報

会社名
ソニーグループ
企業データを見る
株式会社アニプレックス
https://www.aniplex.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社アニプレックス
設立
1995年9月
代表者
岩上敦宏
決算期
3月
直近業績
・売上高:2062億2200万円(前の期比36.6%増)
・営業利益:534億5300万円(同81.9%増)
・経常利益:537億5100万円(同84.2%増)
・最終利益:369億3600万円(同100.5%増)
上場区分
未上場
企業データを見る