サイバードとタツノコ、スマホ版「Mobage」で『タツノコオールスターズ』の提供開始

サイバードと竜の子プロダクションは、スマートフォン版「Mobage」で、新作ソーシャルゲーム『タツノコオールスターズULTIMATE CARD BATTLE』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。テストプレイしたので紹介しておこう。 本作は、ガッチャマン、ヤッターマン、キャシャーン、ゴールドライタン、ハクション大魔王といったタツノコプロダクションのタイトルのキャラクターが総出演するソーシャルカードゲーム。プレイヤーは、クエストをこなしてレベル上げやヒーローカードを収集したり、カードの強化(合成)をしたり、集めたカード5枚を使ってデッキを組んだりして、戦闘力アップを図っていく。 ソーシャルゲーム要素として、他のプレイヤーとバトルを行い、エネルギー回復や勝利、ポイント、タツノコゼニーを得ることができる。ヒーローカードにはそれぞれ[覚醒]能力があり、カードバトル中に[覚醒]すると、[戦闘力]が 大幅に上昇する。他方、他のプレイヤーと仲間になることも可能だ。クエストでのボスバトルで一緒に戦ってもらったり、お互いにエールを送り合ったりすることができる。 フィーチャフォン版でもそうだったが、キャラクターの画像が綺麗で、ファンにとってはそれを見るだけでも楽しい気分になれるゲームだ。クエストの途中、ヒーローが登場して、ゲームを進める上での様々なアドバイスをくれるのも嬉しい演出といえよう。 = ■『タツノコオールスターズULTIMATE CARD BATTLE』(「Mobage」会員のみ利用可能) スマートフォン版 フィーチャフォン版 = ©Tatsunoko Production / ©2011 CYBIRD
株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る