ゲームオン、主要株主間訴訟の判決 ネオウィズがゲームHDに約747億ウォンの賠償金

 ゲームオン<38122>は、主要株主間の訴訟の判決が下された、と発表した。  発表によれば、筆頭株主であるネオウィズ・ゲームズ・コーポレーションが、ゲームホールディングスに747億54098万ウォン(約52億円※)と、遅延損害金を支払う判決がソウル中央地方裁判所より下された、とのこと。

 なお、この訴訟は、2010年2月、ゲームホールディングスが起こした訴訟で、ネオウィズ・ゲームズ・コーポレーションに対して、株主間契約の債務不履行に基づく損害賠償金974億1449万ウォン(約68億円※)と、遅延損害金、訴訟費用を請求するものだった。株主間契約の内容は不明。

 ゲームオンでは、ネオウィズ・ゲームズが控訴するかどうかは明らかになっていない、としている。またゲームオンに関連する事項が判明した場合には随時開示する予定。

 

※1ウォン=0.07『円で計算。

 

ゲームオンの開示したリリース: http://pdf.irpocket.com/C3812/kzOO/ndYW/BPAK.pdf

株式会社ゲームオン
http://www.gameon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ゲームオン
設立
2001年4月
代表者
李相燁
決算期
12月
直近業績
売上高56.21億円、営業利益4.08億円、経常利益4.73億円、当期純利益1.84億円(2012年12月期)
上場区分
上場廃止(東証マザーズ)
証券コード
3812
企業データを見る