アクセルマーク、連結子会社アクセルゲームスタジオを12月1日付で吸収合併…経営資源の有効利用と柔軟な組織運営を図るため

アクセルマーク<3624>は、本日(9月20日)、連結子会社アクセルゲームスタジオを12月1日付で吸収合併することを発表した。

合併の目的は、KLab<3656>との業務資本提携の締結や、仮想通貨及びブロックチェーン技術を用いた事業への参入を行うなど事業環境の変化に伴い、経営資源の有効利用ならびに柔軟な組織運営を図るためとしている。

また、合併にあたり、アクセルゲームスタジオに対する貸付金の一部を債権放棄することも決定した。それに伴い、個別決算においては、7億8000万円の特別損失を計上する予定だが、連結決算では相殺消去されるため、この債権放棄による連結業績に与える影響はないとのこと。
 
アクセルマーク株式会社
http://www.axelmark.co.jp/

会社情報

会社名
アクセルマーク株式会社
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 松川 裕史
決算期
9月
直近業績
売上高27億8400万円、営業損益6億5200万円の赤字、経常損益6億2300万円の赤字、最終損益8億2500万円の赤字(2020年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3624
企業データを見る