グレンジ、簡単操作で爽快感あふれる空中バトルアクション『キックフライト』を発表



サイバーエージェント<4751>子会社のグレンジは、新タイトル『Kick-Flight(キックフライト)』を「東京ゲームショウ2018」で発表した。

本作は、簡単操作で爽快感あふれる空中バトルアクションを楽しむことができる、スマートフォン用アクションゲーム。プレイヤーは「キッカー」と呼ばれるキャラクターを操作し、他のプレイヤーと対戦を行う。
 


対戦のルールは、「フィールド内に設置された“クリスタル”を、一定時間内に多く集めたチームが勝利」。戦いを避けてクリスタルを集めるか、相手のキャラクターを積極的に攻撃してクリスタルを奪い取るのか、シンプルながらも戦略やチームワークが勝利の鍵を握る。

ゲームの特徴である“フライトアクション”は、スマートフォンでも空中を飛び回る爽快さを味わえるよう、工夫が凝らされているという。たとえば、空中の前進はタッチ、上下左右の方向転換はフリック、高速移動はタップとキャラクターを360°自由自在に操ることが可能。

また、カスタマイズ可能な「ディスクスキル」や、キャラクター固有の「キッカースキル」、そして一発逆転が可能な「スペシャルスキル」など、戦術を拡張する多彩なアクションが用意されており、プレイヤーの好みや作戦に合わせた戦い方が可能となっているという。
 
株式会社グレンジ
http://www.grenge.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社グレンジ
設立
2011年2月
代表者
木下 慎也
決算期
9月
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る