オルトプラス、社内仮想通貨「communitio」のサービス開始 自販機や弁当販売、トレーニングフード宅配など従業員向けサービスも提供



​オルトプラス<3672>は、10月22日より、企業向けの社内仮想通貨サービス「communitio(コミュニティオ)」の正式サービスの提供を開始した。また、社内仮想通貨サービスと連携する企業オリジナルのオフィスコンビニの提供や、⾃動販売機設置サービスの「⼋洋」、オフィス弁当販売サービスの「弁当将軍」、トレーニングフード宅配サービスの「マッスルデリ」など、企業ごとの従業員ニーズに合わせたオフィスサービスも導⼊と同時に提供する。

「コミュニティオ」とは、企業ごとの独⾃名称をつけた「社内仮想通貨」をオリジナル通貨として発⾏できるサービス。「コミュニティオ」を導⼊した企業は、従業員に対して⽬標を設定し達成への貢献度や、⾃⼰研鑽など良い⾏動をとった従業員への評価の⼀環としてオリジナル通貨を付与することができる。従業員が⾏動を⾏う動機付けとしてオリジナル通貨を付与することで、よい⾏動の習慣化を⾏い、スキルアップや業務改善のきっかけとして利⽤することが期待できるという。

また、従業員は付与されたオリジナル通貨を、スマートフォン専⽤アプリを⽤いて、飲料⽔やオフィスコンビニ、宅配弁当などで利⽤することができるほか、社員⾷堂などの社内施設と連携することも可能なため、より幅広い使い道を提供することができる。従業員間でのメッセージをつけたオリジナル通貨の送付も⾏えることで、ちょっとした感謝の気持ちなどを伝えるなど、コミュニケーションの活性化につなげることもできるとのこと。

 

公式サイト

株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る