ミクシィ、「mixi」内のコミュニティを紹介する広告サービスを開始

ミクシィ<2121>は、コミュニティを紹介する広告掲載サービス「mAD(エムアド)」のβバージョンの提供を開始したようだ。 「mAD」は、SNS「mixi」のコミュニティ管理者が広告主となる新サービスで、「mixi」内に自分の管理するコミュニティに関する広告を掲載できる、というもの。20クリック100円から掲載可能で、広告は、コミュニティのトップや参加しているコミュニティ一覧に掲載されるという。デバイスは、PC、モバイル、スマートフォンに対応。 サービス利用者には管理画面から広告掲載レポートも表示され、インプレッション数やクリック数だけでなく、住所や性別、年齢、職業、デバイス別のレポートが確認できる。 PCから申し込むもので、料金形態は、希望クリック数分の広告費をクレジットカードで前払いで支払う方式となっており、20クリック100円からと安価な価格設定となっている(1クリック=5円)。設定したクリック数に達成すると広告が表示されなくなる仕組みだ。   「mAD(エムアド)」
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る