GMOインターネット、仮想通貨マイニング事業の11月の月次業績

GMOインターネット<9449>は、12月5日、仮想通貨マイニング事業の11月の月次業績について、ビットコインのマイニング報酬が前月比17.0%増の696BTC、ビットコインキャッシュが同54.3%減の400HCHだった。月末時点のビットコインのレートは45万0211円、ビットコインキャッシュが1万9472円だった。

また、ハッシュレートは、マイニングのパフォーマンスを表す指標で、668PH/sとなった。月末時点での稼働台数が減少したため、ハッシュレートは前月末から若干低下したとのこと。既製品による自社マイニングについては、購入済みのマイニングマシンを順次投入する計画で、12 月末には 800PH/s 超まで拡大する見通し。

これまでの月次推移は以下のグラフのとおり。

 
GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/

会社情報

会社名
GMOインターネット株式会社
設立
1991年5月
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
決算期
12月
直近業績
売上高2105億5900万円、営業利益278億9300万円、経常利益271億3600万円、最終利益102億8400万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9449
企業データを見る