ボルテージ、新感覚謎解きアプリ『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』でミニダウトの第2弾となる「嘘つきオンナ編」を配信開始!


ボルテージ<3639>は、本日(12月20日)より、新感覚謎解きアプリ『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』内で配信中の“ミニダウト”の第2弾として「嘘つきオンナ編」を配信開始したことを発表した。

『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』は、同社の強みであるドラマチックな恋愛ストーリーをベースに、証拠を集めながら嘘つき男を見抜いてダウトするというスタイルの新感覚恋愛ドラマアプリ。この夏、配信を開始した新シリーズ「ミニダウト」は5話構成となっており、本編シリーズよりも手軽に謎解きを楽しむことができるい。

ミニダウト第2弾「嘘つきオンナ編」は、ダウトシリーズ初の男性が主人公のストーリー。『ダウト~嘘つきオトコは誰?』と同じ婚活パーティーを舞台に、主人公のイケメン御曹司が、出会った6人の女性達のウソを暴き、運命の女性を見つけ出すドラマチックなストーリーを楽しむことができる。

なお、ミニダウトシリーズは、今後も順次配信していく予定だ。

【ストーリー】
一流企業の跡取り息子でありながら、女性にうつつを抜かすでもなく、大好きな研究開発部門の仕事に没頭していた主人公。父が倒れたのをきっかけに、経営陣に仲間入り&結婚相手を探すことに。お見合いだと利権が絡んで揉め事の種を作りそうなので、自ら婚活市場に繰り出すことに。群がってくる女性達を警戒していると、予想通り相手は主人公のスペック狙いの嘘つき女ばかりだった。

果たして主人公は、女を見る目を養い運命の人を見つけ出せるのか―。



【主人公】
大手乳業メーカーの御曹司。商品開発を担う、若き天才研究者であり、次期社長。
恋だけ不器用な理系男子。理想の結婚相手は自分の内面を好きになってくれる人。



【登場キャラクター】
品行方正な派遣OL、癒しの時間を提供してくれるマッサージ師、最新情報を伝える経済誌ライターなど、ミニダウト「嘘つきオンナ編」で登場するのは魅力的な6人の女性たち。

さらに本編シリーズで登場した、おなじみのキャラクターも登場する。



【ミニダウト キャンペーン情報】
ミニダウトの配信を記念して、12月20日から2019年1月7日の期間中、通常の共通チケットの半額以下で購入できるお得なミニダウト専用チケットの販売を実施している。
※期間中、一人一回限り購入できる。


 
■『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』
 

App Store

Google Play



© Voltage
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3639
企業データを見る