App Store売上ランキングの1週間を振り返る…『FGO』と『グラブル』の首位攻防 『プロスピA』、『ドッカンバトル』、『荒野行動』も上位をキープ!!


2月12日~2月15日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみよう。
 

3連休明けの火曜日から、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が翌日まで首位をキープしていた。木曜日に入るとグランデフェスを開催しているCygamesの『グランブルーファンタジー』が1位を獲得し、そのまま週末を迎えている。
 

またコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』も好調だ。同タイトルは『プロスピ』シリーズが15周年を迎えたこともあり、2019年は毎月各コンテンツでキャンペーンの実施や記念施策を行っている。また昨年10月よりランキングでも大きく順位を下げることがなくなり、常に30位以内にランクインしているところも注目だろう。
 

その他、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』やNetEase Gamesの『荒野行動』といったタイトルも上位をキープしていた。現在『モンスターストライク』は遊戯王とのコラボを開催しており、本日(2月16日)首位となっている。来週以降どこまで首位を守り続けるか注目していきたい。
 
 
 
■2月12日


この日のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を回復した。『FGO』は、2月6日より開催中の「バレンタイン 2019 ピックアップ召喚(日替り)」が引き続き売り上げにつながっているようだ。

また、バンダイナムコオンラインの『アイドリッシュセブン』が土曜日の216位から13位まで急浮上した。『アイナナ』は、2月14日の二階堂大和の誕生日を記念した特別オーディションを2月11日から15日までの期間限定で開催していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie
 

ほか、2月11日15時より、プラチナガシャ「絵本の国のアイドルたちガシャ」を開催し、期間限定アイドル「SSR 横山奈緒(CV:渡部優衣)」のほか、新規追加アイドル「SSR 馬場このみ(CV:高橋未奈美)」など合計4人の新アイドルが登場しているバンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』が土曜日の118位から15位まで急上昇した。
 
出所:AppAnnie


 
■2月13日


水曜日の10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープし、2位には前日の9位からコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が、3位には同じく11位からミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が浮上してきた。

『プロスピA』は、2月12日より、「2018ベストナイン&タイトルホルダー第2弾」が登場しており、その選手たちが登場する特別なスカウト「2018ベストナイン&タイトルホルダーセレクション」を実施していることが売り上げに寄与しているようだ。

一方、『モンスト』は、ガチャ「激・獣神祭」を2月12日12時より開催(関連記事)しており、激・獣神祭限定キャラ小野小町」「弁財天」「ミロク」「ワルプルギス」「ナイチンゲール」「妲己」らが登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


また、ランキングの上昇が目立ったのは、前日の183位から9位へと急浮上したスクウェア・エニックスとエイリムの『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』だ。『FFBE』は、★5クリスタルの出現率が5%にアップする「ピックアップ召喚フェス」と「ステップアップ召喚フェス」を2月12日17時より開催(関連記事)しており、特別ユニット「白百合の魔人フィーナ」が期間限定ユニットとして登場していることが売り上げにつながっているものと思われる。
 
出所:AppAnnie


ほか、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』や、グッドスマイルカンパニーの『グランドサマナーズ』などがトップ30に復帰した。

 
■2月14日


バレンタインとなった14日10時のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位に立った。

『グラブル』は、2月13日19時より、「グランデフェス」を開催(関連記事)しており、SSレア「クラリス(バレンタインバージョン)」とSSレア「メリッサベル(バレンタインバージョン)」が新キャラクターとして登場していることが売り上げを伸ばす要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』が前日の49位から11位に急浮上した。『星ドラ』は、2月13日メンテナンス終了後より、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」とのコラボイベントを開始(関連記事)しており、宝箱ふくびき「真魔剛竜剣」&「バランそうび」を実施していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、まだトップ30圏外ではあるが、前日2月13日にリリースされたばかりの新作であるネクソン<3659>の『DarkAvenger X(ダークアベンジャー クロス)』が40位、バンダイナムコエンターテインメントの『荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!』が55位とともに順調なスタートを切った。両タイトルの今後の順位動向にも注目したい。


 
■2月15日
 

2月15日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位をキープした。

トップ10圏内では、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の139位から7位、Craft Eggとブシロードの『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』が同じく42位から9位に飛び込んできた。『白猫PJ』は、2月14日16時より、新イベント「ドリームチョコレッツ!」を開始(関連記事)しており、イベント活躍するフラン(CV:小岩井ことり)やヨナ(CV:伊瀬茉莉也)、エリス(CV:ゆかな)がガチャに登場していることが売り上げに貢献しているもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『ガルパ』は、ユーザー数900万人突破を記念した「900万人突破記念1人★4確定ガチャ」と復刻ガチャとなる「心繋がるチョコレートガチャ」を2月14日15時より開催していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、ライフワンダーズの『東京放課後サモナーズ』がApp Store売上ランキングで初のトップ30入りを果たしたほか、DeNA<2432>の『メギド72』やバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』などもトップ30に復帰した。
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高310億9600万円、営業利益112億9400万円、経常利益111億5200万円、最終利益63億4500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3932
企業データを見る
FGO PROJECT

会社情報

会社名
FGO PROJECT
企業データを見る