ドリコム、連結子会社じげんの株式を売却

ドリコムが子会社じげんを売却すると発表しました。ドリコムは、ソーシャルゲームを中心に事業展開を図っていく方針と発表しておりますが、今回のリリースはその一環のようですね。

ドリコム<3793>は、保有する連結子会社じげん株式600株(発行済株式の57.9%)を1億1700万円で、じげんホールディングスに売却する、と発表しました。譲渡期日は9月27日の予定。

ドリコムの発表によれば、じげん社は、かつての主力のブログ関連事業のうち、個人向けブログやカテゴリ特化型検索に注力する目的で設立されました。その後、市場ニーズに合わせたインターネットサービスの企画・運営を行っていたものの、より積極的な事業展開を行うため、じげんHDからドリコムに事業譲受の申し入れがあったとのこと。

 また、ドリコムとしても、ソーシャルゲームを軸にモバイルコンテンツ・広告ソリューションの3つの領域に注力すべく事業の選択と集中を行っていたことから、この申し入れを受けることで、経営資源の成長領域への集中と一段の成競争力の強化につながると判断した、とのことです。

 なお、本件のドリコムの業績に与える影響は現在、精査中で、確定次第、速やかに開示する、としています。

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る