サイバーエージェント子会社、ベトナムオンライン決済会社に出資

 サイバーエージェント<4751>の連結子会社サイバーエージェント・インベストメントは、ベトナムでオンライン決済サービスを提供するBao Kim E-Commerce JSCに出資した、と発表しました。  同社によれば、Bao Kim社は、サイバーエージェント・インベストメントが出資するベトナム最大手のECモール運営企業Vatgia社子会社として設立され、Vatgia社のECモールに出店する企業へのオンライン決済サービスを提供しているだそうです。  今後急速な発展が予測されるベトナムEC市場において、オンライン決済サービスの存在は不可欠であり、Vatgia社が保有する6000店舗を超える出店店舗基盤と知名度を生かすことで、ベトナム市場で消費者にとって信頼性の高い決済サービスを提供できる可能性が高いと判断した、とのこと。  なお、サイバーエージェント・インベストメントの出資後の保有比率は2.5%になるそうです。  サイバーエージェント・インベストメントは、有望なインターネットベンチャー企業への投資活動をアジア圏に広げ、中国やベトナムを始めとする今後も成長が見込める海外での投資活動を積極的に展開していく、としています。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7105億7500万円、営業利益691億1400万円、経常利益694億6400万円、最終利益242億1900万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る