スクエニとAiming、『ゲシュタルト・オーディン』のサービスを9月26日14時をもって終了…サービス提供期間は約11ヶ月に


 

スクウェア・エニックスとAiming<3911>は、本日(7月25日)、『ゲシュタルト・オーディン』のサービスを9月26日14時をもって終了することを明らかにした。本日のメンテナンス終了後、有料アイテムである「フラグメント」の販売を停止したとのこと。

本作は、プレイヤーが「異世界に召喚された次代のオーディン候補」となり、主神オーディンと邪神ロキの対立を背景に、オーディンの後継を争って戦うクロスオーバーRPG。2018年10月にリリースされたタイトルで、約11ヶ月でサービスを終えることになる。

ゲーム本編のストーリーにクロスオーバーキャラクターがかかわってくる点が大きな特徴となっていたが、下記のタイトルのクロスオーバーキャラクターの実装は中止するという。

・『Infini-T Force』 株式会社タツノコプロ
・『STEINS;GATE ELITE』 株式会社MAGES.
・『センチメンタルグラフティ』 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社



■『ゲシュタルト・オーディン』
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



© Aiming Inc. /SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る